全国新酒鑑評会の金賞受賞酒を飲んでみた

〜 2018年11月20日更新 〜

旨いお酒と旨い肴と・・
どうせ呑むなら旨い日本酒を呑みたい!!

SINCE 2018/9/5

2017酒造年度(2017年7月〜2018年6月)の全国新酒鑑評会で
金賞を受賞した福島県の日本酒は19銘柄と銘柄数では6年連続日本一に
輝きました。

福島県に住む酒好きのクージーとしてはこれを飲まない理由はない!!

とばかり飲み始めたので、あくまでも個人的な感想として紹介します。

又兵衛ラベル 福島県
いわき市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 又兵衛を飲んでみた


四家酒造店
金水晶ラベル 福島県
福島市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 金水晶を飲んでみた


金水晶酒造店
田島ラベル 福島県
南会津町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 田島を飲んでみた


会津酒造
一生青春ラベル 福島県
会津坂下町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 別撰大吟醸 一生青春を飲んでみた


曙酒造
雪小町ラベル 福島県
郡山市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 雪小町



渡辺酒造本店
廣戸川ラベル 福島県
天栄村

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 廣戸川



松崎酒造店
ゆりラベル 福島県
会津若松市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 会津中将ゆり



鶴乃江酒造
三春駒ラベル 福島県
三春町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 三春駒



佐藤酒造
東豊国ラベル 福島県
古殿町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 東豊国



豊国酒造
人気一ラベル 福島県
二本松市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 人気一



人気酒造
奥の松ラベル 福島県
二本松市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 奥の松



東日本酒造協業組合
名倉山ラベル 福島県
会津若松市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 名倉山



名倉山酒造
会津宮泉ラベル 福島県
会津若松市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 会津宮泉



宮泉銘醸
弥右衛門ラベル 福島県
会津坂下町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 弥右衛門



大和川酒造店
笹政宗ラベル 福島県
喜多方市

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 笹政宗



笹政宗酒造
榮四郎ラベル 福島県
磐梯町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 榮四郎



榮川酒造
國権ラベル 福島県
南会津町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 國権



國権酒造
萬代芳ラベル 福島県
会津美里町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 萬代芳



白井酒造店
學十郎ラベル 福島県
会津坂下町

2017全国新酒鑑評会金賞受賞
福島の酒 大吟醸 學十郎



豊國酒造



日本酒王国ふくしま

日本酒の出来栄えを競う全国新酒鑑評会で、ふくしまの酒が全国初の快挙である金賞受賞銘柄数で6年連続日本一に輝きました。

酒類総合研究所(広島市)が発表したもので、2017酒造年度(2017年7月〜2018年6月)が対象で、兵庫県と並び福島県が全国最多の19銘柄の金賞を受賞しました。

そこで、福島に住むクージーとしては受賞した「ふくしまの酒」を飲み比べてみようと思い立った次第です。(^ω^)

  冷やしても薄まらずずっと飲み頃♪
大吟醸酒ってなに??

日本酒の原料である米は玄米から精米して作ります。どれだけ精米した(玄米の外側を削った)かを表す数値を精米歩合と呼びます。数値が低いほど削る量が多くなります。

この精米歩合が50%以下の米を使い、更に発酵中の酵母に影響を与えてより美味しい酒を造る目的で醸造アルコール10%未満添加したものを大吟醸酒と呼びます。ちなみに、醸造アルコールが無添加のものは純米大吟醸酒と呼ばれます。

また、精米歩合が60%以下であれば吟醸酒と呼び、醸造アルコール無添加のものは純米吟醸酒と呼ばれます。

精米歩合の数値が低ければ低いほど高品質と言われています。

  ウニの本当の美味しさをお届けします
  ふるさと納税するならこちらがお得!
宮崎県都城市のふるさと納税

ページトップへ戻る